小倉 夢桜 Yume Ogura (@kyoto_lovers)

【きょうの『和菓子の玉手箱』】
京都の師走を告げる顔見世興行。
南座が修復工事の為、今年も昨年に引き続き南座を離れてロームシアター京都で行われます。
昨年は南座にまねきが上がり京都の師走の風景を見ることができましたが、今年はそのまねきも南座を離れロームシアター京都に上がりました。

11月25日の本日、晴天の下、ロームシアター京都でまねき上げが行われました。
江戸時代から続いていた南座のまねきが南座を離れて上がるのは初めてのことです。
南座の正面大屋根の櫓の左右にそびえ立つ二本の純白の梵天。
上質な美濃紙を1000枚ほど使用して職人さんが作り上げたものです。
八百万の神が梵天を目印にに舞い降りてくると言い伝えられている依代です。
その梵天をイメージしたお菓子です。

成田屋の紋『三升(みます)』の焼印が入っています。
升は、『増す』や『益す』ということでとても縁起があるとされています。
こちらのお菓子をいただけば運が上昇するかもしれませんね! 「梵天」
長久堂
‪京都市北区上賀茂畔勝町97-3‬
‪(075)712-4405‬

#和菓子大好き
#和菓子好き
#和菓子が好き
#和菓子の季節感
#和菓子
#wagashi
#kyoto
#京都
#顔見世
#歌舞伎

【きょうの『和菓子の玉手箱』】 京都の師走を告げる顔見世興行。 南座が修復工事の為、今年も昨年に引き続き南座を離れてロームシアター京都で行われます。 昨年は南座にまねきが上がり京都の師走の風景を見ることができましたが、今年はそのまねきも南座を離れロームシアター京都に上がりました。 11月25日の本日、晴天の下、ロームシアター京都でまねき上げが行われました。 江戸時代から続いていた南座のまねきが南座を離れて上がるのは初めてのことです。 南座の正面大屋根の櫓の左右にそびえ立つ二本の純白の梵天。 上質な美濃紙を1000枚ほど使用して職人さんが作り上げたものです。 八百万の神が梵天を目印にに舞い降りてくると言い伝えられている依代です。 その梵天をイメージしたお菓子です。 成田屋の紋『三升(みます)』の焼印が入っています。 升は、『増す』や『益す』ということでとても縁起があるとされています。 こちらのお菓子をいただけば運が上昇するかもしれませんね! 「梵天」 長久堂 ‪京都市北区上賀茂畔勝町97-3‬ ‪(075)712-4405‬ #和菓子大好き #和菓子好き #和菓子が好き #和菓子の季節感 #和菓子 #wagashi #kyoto #京都 #顔見世 #歌舞伎


Trending Hashtags


Likes (286)


Comments (0)