小倉 夢桜 Yume Ogura (@kyoto_lovers)

小倉 夢桜 Yume Ogura

@kyoto_lovers

京都を拠点に活動している和菓子ライフデザイナーの小倉 夢桜(おぐら ゆめ)です。 現在は白川書院『月刊京都』で【月刊京都版 きょうの『和菓子の玉手箱』】を執筆連載中。 和菓子を通じて京都の花鳥風月を感じていただければ幸いです。

  • 342 Posts

  • 1,918 Followers

  • 45 Following

【シリーズ・七十二候を彩る和菓子たち】の45回目は鱖魚群(さけのうおむらがる)です。
一年間に亘り、七十二候を和菓子でご紹介させていただきます。
日本の移ろう季節を京都の和菓子から感じていただければ幸いです。
ご協力いただきましたのは、180年以上の伝統と技を今に伝える老舗の和菓子店『長久堂』さんです。
ご紹介させていただくお菓子につきましては、通常販売は致しておりませんので、ご購入を希望の方はお店にお問い合わせください。 【シリーズ・七十二候を彩る和菓子たち】
鱖魚群(さけのうおむらがる)/‪2017年12月17日~12月21日‬
鮭が群れをなして川を遡上する時期です。

職人さん曰く、
『海で育った鮭は産卵のために自分の生まれた川へと里帰りします。
北国では、冬を代表する光景のひとつで迫力のある遡上を見ることができます。
みじん羹の中に川のしぶきを表現した線のような淡雪羹を流して動きのある感じにしました。』 『北国の川(鱖魚群/さけのうおむらがる)』
長久堂
‪京都市北区上賀茂畔勝町97-3‬
‪(075)712-4405‬
(ご購入の際はお問い合わせください。) #和菓子大好き
#和菓子好き
#和菓子が好き
#和菓子の季節感
#和菓子
#wagashi
#kyoto
#京都
#七十ニ候

小倉 夢桜 Yume Ogura (@kyoto_lovers)


【シリーズ・七十二候を彩る和菓子たち】の45回目は鱖魚群(さけのうおむらがる)です。 一年間に亘り、七十二候を和菓子でご紹介させていただきます。 日本の移ろう季節を京都の和菓子から感じていただければ幸いです。 ご協力いただきましたのは、180年以上の伝統と技を今に伝える老舗の和菓子店『長久堂』さんです。 ご紹介させていただくお菓子につきましては、通常販売は致しておりませんので、ご購入を希望の方はお店にお問い合わせください。 【シリーズ・七十二候を彩る和菓子たち】 鱖魚群(さけのうおむらがる)/‪2017年12月17日~12月21日‬ 鮭が群れをなして川を遡上する時期です。 職人さん曰く、 『海で育った鮭は産卵のために自分の生まれた川へと里帰りします。 北国では、冬を代表する光景のひとつで迫力のある遡上を見ることができます。 みじん羹の中に川のしぶきを表現した線のような淡雪羹を流して動きのある感じにしました。』 『北国の川(鱖魚群/さけのうおむらがる)』 長久堂 ‪京都市北区上賀茂畔勝町97-3‬ ‪(075)712-4405‬ (ご購入の際はお問い合わせください。) #和菓子大好き #和菓子好き #和菓子が好き #和菓子の季節感 #和菓子 #wagashi #kyoto #京都 #七十ニ候

【きょうの『和菓子の玉手箱』】
クリスマスイルミネーションが今夜も光輝いています。
昨夜からは、京都植物園でもクリスマスイルミネーションが始まりました。
一週間後の週末は、クリスマスを楽しむ人々で賑わうことでしょう。
和菓子でクリスマスを過ごすことが少しづつ、みなさんに知っていただけるようになってきました。
小さな幸せを感じて、笑顔で過ごす。
素敵なクリスマスではないでしょうか。 「クリスマス・イヴ」
長久堂
‪京都市北区上賀茂畔勝町97-3‬
‪(075)712-4405‬

#和菓子大好き
#和菓子好き
#和菓子が好き
#和菓子の季節感
#和菓子
#wagashi
#kyoto
#京都
#クリスマスイヴ
#クリスマス

小倉 夢桜 Yume Ogura (@kyoto_lovers)


【きょうの『和菓子の玉手箱』】 クリスマスイルミネーションが今夜も光輝いています。 昨夜からは、京都植物園でもクリスマスイルミネーションが始まりました。 一週間後の週末は、クリスマスを楽しむ人々で賑わうことでしょう。 和菓子でクリスマスを過ごすことが少しづつ、みなさんに知っていただけるようになってきました。 小さな幸せを感じて、笑顔で過ごす。 素敵なクリスマスではないでしょうか。 「クリスマス・イヴ」 長久堂 ‪京都市北区上賀茂畔勝町97-3‬ ‪(075)712-4405‬ #和菓子大好き #和菓子好き #和菓子が好き #和菓子の季節感 #和菓子 #wagashi #kyoto #京都 #クリスマスイヴ #クリスマス

【きょうの『和菓子の玉手箱』】
街に鮮やかな赤色の葉を付けたポインセチアを多く見かけるようになってきました。
17世紀にメキシコでクリスマスの花として使うようになったのが始まりと言われています。
そのポインセチアが日本に持ち込まれたのが明治時代。
能の演目にも登場する架空の動物、大酒飲みの赤い顔が特徴の『猩々』。
その架空の動物の色から『猩猩緋(しょうじょうひ)』という和色が生まれました。
また、ポインセチアの和名を『猩々木』と呼ぶようになりました。
その猩々木をモチーフにした外郎製のお菓子です。
大切な方へ、クリスマスにさりげなく添えてみてはいかがでしょうか。 「猩々木(しょうじょうぼく)」
游月
‪京都市左京区山端壱町田町8-31‬
‪(075)711-1110‬

#和菓子大好き
#和菓子好き
#和菓子が好き
#和菓子の季節感
#和菓子
#wagashi
#kyoto
#京都
#ポインセチア
#クリスマス

小倉 夢桜 Yume Ogura (@kyoto_lovers)


【きょうの『和菓子の玉手箱』】 街に鮮やかな赤色の葉を付けたポインセチアを多く見かけるようになってきました。 17世紀にメキシコでクリスマスの花として使うようになったのが始まりと言われています。 そのポインセチアが日本に持ち込まれたのが明治時代。 能の演目にも登場する架空の動物、大酒飲みの赤い顔が特徴の『猩々』。 その架空の動物の色から『猩猩緋(しょうじょうひ)』という和色が生まれました。 また、ポインセチアの和名を『猩々木』と呼ぶようになりました。 その猩々木をモチーフにした外郎製のお菓子です。 大切な方へ、クリスマスにさりげなく添えてみてはいかがでしょうか。 「猩々木(しょうじょうぼく)」 游月 ‪京都市左京区山端壱町田町8-31‬ ‪(075)711-1110‬ #和菓子大好き #和菓子好き #和菓子が好き #和菓子の季節感 #和菓子 #wagashi #kyoto #京都 #ポインセチア #クリスマス

【連載のお知らせ】
和菓子ライフデザイナー・小倉夢桜執筆の和菓子歳時記。
【月刊京都版 きょうの『和菓子の玉手箱』】が白川書院さんより更新されました。
今回は、雪の別名を和菓子で巧みに表現されている和菓子のご紹介です。
https://www.facebook.com/gekkankyoto/

#和菓子大好き
#和菓子好き
#和菓子が好き
#和菓子の季節感
#和菓子
#wagashi
#kyoto
#京都
#月刊京都
#雪

小倉 夢桜 Yume Ogura (@kyoto_lovers)


【連載のお知らせ】 和菓子ライフデザイナー・小倉夢桜執筆の和菓子歳時記。 【月刊京都版 きょうの『和菓子の玉手箱』】が白川書院さんより更新されました。 今回は、雪の別名を和菓子で巧みに表現されている和菓子のご紹介です。 https://www.facebook.com/gekkankyoto/ #和菓子大好き #和菓子好き #和菓子が好き #和菓子の季節感 #和菓子 #wagashi #kyoto #京都 #月刊京都 #雪

【きょうの『和菓子の玉手箱』】
本日の京都は山間部で雪景色となりました。
そして、金閣寺でも薄っすらと雪化粧となったそうです。
この寒さが続くようでしたら、この冬は例年になく、雪景色の京都を多く見ることができるかもしれませんね。
真っ白な薯蕷饅頭に雪華文様の焼印。
ずっと愛でていると、まるでお菓子そのものが雪のように感じます。
目を閉じると、静けさの中、雪が降り積もる様子が目に浮かびます。 「雪」
緑菴
‪京都市左京区浄土寺下南田町126-6‬
‪(075)751-7126‬

#和菓子大好き
#和菓子好き
#和菓子が好き
#和菓子の季節感
#和菓子
#wagashi
#kyoto
#京都
#雪

小倉 夢桜 Yume Ogura (@kyoto_lovers)


【きょうの『和菓子の玉手箱』】 本日の京都は山間部で雪景色となりました。 そして、金閣寺でも薄っすらと雪化粧となったそうです。 この寒さが続くようでしたら、この冬は例年になく、雪景色の京都を多く見ることができるかもしれませんね。 真っ白な薯蕷饅頭に雪華文様の焼印。 ずっと愛でていると、まるでお菓子そのものが雪のように感じます。 目を閉じると、静けさの中、雪が降り積もる様子が目に浮かびます。 「雪」 緑菴 ‪京都市左京区浄土寺下南田町126-6‬ ‪(075)751-7126‬ #和菓子大好き #和菓子好き #和菓子が好き #和菓子の季節感 #和菓子 #wagashi #kyoto #京都 #雪

【きょうの『和菓子の玉手箱』】
きょうは事始め。
この日よりお正月の準備を始めます。
いよいよ、残すところ今年も半月余りですね。
慌ただしい日々となってきますが、そんな時にほっと一息。
柚子のほのかな香りが心と身体の疲れを癒してくれます。 「ゆず万頭」
亀屋良長
京都市下京区四条通
油小路西入柏屋町17-19
‪(075)221-2005‬

#和菓子大好き
#和菓子好き
#和菓子が好き
#和菓子の季節感
#和菓子
#wagashi
#kyoto
#京都
#ゆず
#柚子

小倉 夢桜 Yume Ogura (@kyoto_lovers)


【きょうの『和菓子の玉手箱』】 きょうは事始め。 この日よりお正月の準備を始めます。 いよいよ、残すところ今年も半月余りですね。 慌ただしい日々となってきますが、そんな時にほっと一息。 柚子のほのかな香りが心と身体の疲れを癒してくれます。 「ゆず万頭」 亀屋良長 京都市下京区四条通 油小路西入柏屋町17-19 ‪(075)221-2005‬ #和菓子大好き #和菓子好き #和菓子が好き #和菓子の季節感 #和菓子 #wagashi #kyoto #京都 #ゆず #柚子

【きょうの『和菓子の玉手箱』】
寒い一日となった京都市内。
清水寺では、恒例の今年の漢字が発表されました。
森清範貫主が巨大な半紙に向かい書いた文字は『北』。
みなさんにとっての今年の漢字は何だったでしょうか。
私の今年の漢字は『感』。
様々なことを感じて、感謝した一年でした。
古来より多くの人々から愛されてきた雪輪文様。
しかしながら意外と少ない雪輪文様の焼印が入ったお菓子です。 「雪輪」
山もと
‪京都市左京区北白川東蔦町24-4‬ ‪(075)707-8080‬

#和菓子大好き
#和菓子好き
#和菓子が好き
#和菓子の季節感
#和菓子
#wagashi
#kyoto
#京都
#文様
#雪

小倉 夢桜 Yume Ogura (@kyoto_lovers)


【きょうの『和菓子の玉手箱』】 寒い一日となった京都市内。 清水寺では、恒例の今年の漢字が発表されました。 森清範貫主が巨大な半紙に向かい書いた文字は『北』。 みなさんにとっての今年の漢字は何だったでしょうか。 私の今年の漢字は『感』。 様々なことを感じて、感謝した一年でした。 古来より多くの人々から愛されてきた雪輪文様。 しかしながら意外と少ない雪輪文様の焼印が入ったお菓子です。 「雪輪」 山もと ‪京都市左京区北白川東蔦町24-4‬ ‪(075)707-8080‬ #和菓子大好き #和菓子好き #和菓子が好き #和菓子の季節感 #和菓子 #wagashi #kyoto #京都 #文様 #雪

【シリーズ・七十二候を彩る和菓子たち】の44回目は熊蟄穴(くまあなにこもる)です。
一年間に亘り、七十二候を和菓子でご紹介させていただきます。
日本の移ろう季節を京都の和菓子から感じていただければ幸いです。
ご協力いただきましたのは、180年以上の伝統と技を今に伝える老舗の和菓子店『長久堂』さんです。
ご紹介させていただくお菓子につきましては、通常販売は致しておりませんので、ご購入を希望の方はお店にお問い合わせください。 【シリーズ・七十二候を彩る和菓子たち】
熊蟄穴(くまあなにこもる)/‪2017年12月12日~12月16日‬
熊が冬眠に入る時期です。
職人さん曰く、
『熊が冬ごもりの時期に入り、穴にこもる頃です。
春になるまで穴の中で過ごします。
熊だけでなく、シマリスや蛙など冬ごもりを始めます。
こなしで木の幹を表現しました。
冬を越す動物たちを守る小さな家、寝床ということなので、温かく守っていくという優しい印象になるような色合いにしました。』 『冬ごもり(熊蟄穴/くまあなにこもる)』
長久堂
‪京都市北区上賀茂畔勝町97-3‬
‪(075)712-4405‬
(ご購入の際はお問い合わせください。) #和菓子大好き
#和菓子好き
#和菓子が好き
#和菓子の季節感
#和菓子
#wagashi
#kyoto
#京都
#七十ニ候 
#二十四節気

小倉 夢桜 Yume Ogura (@kyoto_lovers)


【シリーズ・七十二候を彩る和菓子たち】の44回目は熊蟄穴(くまあなにこもる)です。 一年間に亘り、七十二候を和菓子でご紹介させていただきます。 日本の移ろう季節を京都の和菓子から感じていただければ幸いです。 ご協力いただきましたのは、180年以上の伝統と技を今に伝える老舗の和菓子店『長久堂』さんです。 ご紹介させていただくお菓子につきましては、通常販売は致しておりませんので、ご購入を希望の方はお店にお問い合わせください。 【シリーズ・七十二候を彩る和菓子たち】 熊蟄穴(くまあなにこもる)/‪2017年12月12日~12月16日‬ 熊が冬眠に入る時期です。 職人さん曰く、 『熊が冬ごもりの時期に入り、穴にこもる頃です。 春になるまで穴の中で過ごします。 熊だけでなく、シマリスや蛙など冬ごもりを始めます。 こなしで木の幹を表現しました。 冬を越す動物たちを守る小さな家、寝床ということなので、温かく守っていくという優しい印象になるような色合いにしました。』 『冬ごもり(熊蟄穴/くまあなにこもる)』 長久堂 ‪京都市北区上賀茂畔勝町97-3‬ ‪(075)712-4405‬ (ご購入の際はお問い合わせください。) #和菓子大好き #和菓子好き #和菓子が好き #和菓子の季節感 #和菓子 #wagashi #kyoto #京都 #七十ニ候 #二十四節気

【きょうの『和菓子の玉手箱』】
本日の京都市内は、北風が吹く寒い一日となりました。
落葉に降りた霜の情景。
凛とした空気感が伝わるこの時期らしい、こなし製のお菓子です。 「木枯し」
笹屋伊織
京都市下京区七条通
大宮西入花畑町86
‪(075)371-3333‬

#和菓子大好き
#和菓子好き
#和菓子が好き
#和菓子の季節感
#和菓子
#wagashi
#kyoto
#京都
#木枯らし

小倉 夢桜 Yume Ogura (@kyoto_lovers)


【きょうの『和菓子の玉手箱』】 本日の京都市内は、北風が吹く寒い一日となりました。 落葉に降りた霜の情景。 凛とした空気感が伝わるこの時期らしい、こなし製のお菓子です。 「木枯し」 笹屋伊織 京都市下京区七条通 大宮西入花畑町86 ‪(075)371-3333‬ #和菓子大好き #和菓子好き #和菓子が好き #和菓子の季節感 #和菓子 #wagashi #kyoto #京都 #木枯らし

【きょうの『和菓子の玉手箱』】
岡崎公園疏水沿いに植えられている桜の葉が散り冬木立となりました。
その風景を眺めながら、桜の花が満開の風景に思いを馳せます。
この時期、落葉を表現したお菓子は様々。
きんとん製で表現されたこちらのお菓子は、目をひく色使いが印象的です。 「落葉」
游月
‪京都市左京区山端壱町田町8-31‬
‪(075)711-1110‬

#和菓子大好き
#和菓子好き
#和菓子が好き
#和菓子の季節感
#和菓子
#wagashi
#kyoto
#京都
#落葉

小倉 夢桜 Yume Ogura (@kyoto_lovers)


【きょうの『和菓子の玉手箱』】 岡崎公園疏水沿いに植えられている桜の葉が散り冬木立となりました。 その風景を眺めながら、桜の花が満開の風景に思いを馳せます。 この時期、落葉を表現したお菓子は様々。 きんとん製で表現されたこちらのお菓子は、目をひく色使いが印象的です。 「落葉」 游月 ‪京都市左京区山端壱町田町8-31‬ ‪(075)711-1110‬ #和菓子大好き #和菓子好き #和菓子が好き #和菓子の季節感 #和菓子 #wagashi #kyoto #京都 #落葉

【きょうの『和菓子の玉手箱』】
凛とした朝の冷気の中で見る雪化粧をした比叡山。
その素晴らしい風景を、この冬はじめて見ることができた‪今朝の‬京都市内。
雪華模様が身近に感じる季節となってきました。 「冬ごもり」
亀屋則克
‪京都市中京区堺町通三条上ル大阪材木町702‬
‪(075)221-3969‬

#和菓子大好き
#和菓子好き
#和菓子が好き
#和菓子の季節感
#和菓子
#wagashi
#kyoto
#京都
#雪

小倉 夢桜 Yume Ogura (@kyoto_lovers)


【きょうの『和菓子の玉手箱』】 凛とした朝の冷気の中で見る雪化粧をした比叡山。 その素晴らしい風景を、この冬はじめて見ることができた‪今朝の‬京都市内。 雪華模様が身近に感じる季節となってきました。 「冬ごもり」 亀屋則克 ‪京都市中京区堺町通三条上ル大阪材木町702‬ ‪(075)221-3969‬ #和菓子大好き #和菓子好き #和菓子が好き #和菓子の季節感 #和菓子 #wagashi #kyoto #京都 #雪

【きょうの『和菓子の玉手箱』】
先日まで色づき、私たちの目を楽しませてくれていた木々の葉が落葉となり冬木立となってきた京都の風景です。
鮮やかな色が無くなり、地味な色合いが多くなってきました。 「落葉」
京都鶴屋 鶴壽庵
‪京都市中京区壬生梛ノ宮町24‬
‪(075)841-0751‬

#和菓子大好き
#和菓子好き
#和菓子が好き
#和菓子の季節感
#和菓子
#wagashi
#kyoto
#京都
#落葉

小倉 夢桜 Yume Ogura (@kyoto_lovers)


【きょうの『和菓子の玉手箱』】 先日まで色づき、私たちの目を楽しませてくれていた木々の葉が落葉となり冬木立となってきた京都の風景です。 鮮やかな色が無くなり、地味な色合いが多くなってきました。 「落葉」 京都鶴屋 鶴壽庵 ‪京都市中京区壬生梛ノ宮町24‬ ‪(075)841-0751‬ #和菓子大好き #和菓子好き #和菓子が好き #和菓子の季節感 #和菓子 #wagashi #kyoto #京都 #落葉

【きょうの『和菓子の玉手箱』】
二十四節気・大雪にふさわしい冷え込みとなった‪今朝の‬京都市内。
小さなお子さん達が、白い息を吐きあいながら無邪気に喜んでいる姿を嬉しそうに見守るお母さん。
その微笑ましい様子に心が温まりました。
雪が降り積もった時、雪だるまをつくって遊ぶのかな。

サンタ帽子をかぶった愛らしい雪だるまが多くの子供たちの夢を叶えてくれることでしょう。
職人さんの想いがみなさに届きますように! 「子供の夢」
長久堂
‪京都市北区上賀茂畔勝町97-3‬
‪(075)712-4405‬

#和菓子大好き
#和菓子好き
#和菓子が好き
#和菓子の季節感
#和菓子
#wagashi
#kyoto
#京都
#雪
#雪だるま
#クリスマス
#サンタクロース

小倉 夢桜 Yume Ogura (@kyoto_lovers)


【きょうの『和菓子の玉手箱』】 二十四節気・大雪にふさわしい冷え込みとなった‪今朝の‬京都市内。 小さなお子さん達が、白い息を吐きあいながら無邪気に喜んでいる姿を嬉しそうに見守るお母さん。 その微笑ましい様子に心が温まりました。 雪が降り積もった時、雪だるまをつくって遊ぶのかな。 サンタ帽子をかぶった愛らしい雪だるまが多くの子供たちの夢を叶えてくれることでしょう。 職人さんの想いがみなさに届きますように! 「子供の夢」 長久堂 ‪京都市北区上賀茂畔勝町97-3‬ ‪(075)712-4405‬ #和菓子大好き #和菓子好き #和菓子が好き #和菓子の季節感 #和菓子 #wagashi #kyoto #京都 #雪 #雪だるま #クリスマス #サンタクロース

【シリーズ・七十二候を彩る和菓子たち】の43回目は閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)です。
一年間に亘り、七十二候を和菓子でご紹介させていただきます。
日本の移ろう季節を京都の和菓子から感じていただければ幸いです。
ご協力いただきましたのは、180年以上の伝統と技を今に伝える老舗の和菓子店『長久堂』さんです。
ご紹介させていただくお菓子につきましては、通常販売は致しておりませんので、ご購入を希望の方はお店にお問い合わせください。 【シリーズ・七十二候を彩る和菓子たち】
閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)/‪2017年12月7日~12月11日‬
重い冬雲が空を覆う時期です。
職人さん曰く、
『生き物はじっと気配をひそめています。
塞ぐという言葉は寒さから人々を守るという意味でもとることができます。
外郎で冷たい空気の中を舞う雪や光の妖精のようなイメージで作ってみました。
冬、人々や生き物がおとなしくしている間、美しく舞う精という感じにしてみました。』 『冬の精(閉塞成冬/そらさむくふゆとなる)』
長久堂
‪京都市北区上賀茂畔勝町97-3‬
‪(075)712-4405‬
(ご購入の際はお問い合わせください。) #和菓子大好き
#和菓子好き
#和菓子が好き
#和菓子の季節感
#和菓子
#wagashi
#kyoto
#京都
#七十ニ候 
#雪

小倉 夢桜 Yume Ogura (@kyoto_lovers)


【シリーズ・七十二候を彩る和菓子たち】の43回目は閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)です。 一年間に亘り、七十二候を和菓子でご紹介させていただきます。 日本の移ろう季節を京都の和菓子から感じていただければ幸いです。 ご協力いただきましたのは、180年以上の伝統と技を今に伝える老舗の和菓子店『長久堂』さんです。 ご紹介させていただくお菓子につきましては、通常販売は致しておりませんので、ご購入を希望の方はお店にお問い合わせください。 【シリーズ・七十二候を彩る和菓子たち】 閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)/‪2017年12月7日~12月11日‬ 重い冬雲が空を覆う時期です。 職人さん曰く、 『生き物はじっと気配をひそめています。 塞ぐという言葉は寒さから人々を守るという意味でもとることができます。 外郎で冷たい空気の中を舞う雪や光の妖精のようなイメージで作ってみました。 冬、人々や生き物がおとなしくしている間、美しく舞う精という感じにしてみました。』 『冬の精(閉塞成冬/そらさむくふゆとなる)』 長久堂 ‪京都市北区上賀茂畔勝町97-3‬ ‪(075)712-4405‬ (ご購入の際はお問い合わせください。) #和菓子大好き #和菓子好き #和菓子が好き #和菓子の季節感 #和菓子 #wagashi #kyoto #京都 #七十ニ候 #雪

【連載のお知らせ】
和菓子ライフデザイナー・小倉夢桜執筆の和菓子歳時記。(毎週水曜日に更新予定)
【月刊京都版 きょうの『和菓子の玉手箱』】が白川書院さんより更新されました。
今回は、雪にちなんだ和菓子のご紹介です。
https://www.facebook.com/gekkankyoto/

#和菓子大好き
#和菓子好き
#和菓子が好き
#和菓子の季節感
#和菓子
#wagashi
#kyoto
#京都
#雪
#雪餅
#月刊京都
#連載

小倉 夢桜 Yume Ogura (@kyoto_lovers)


【連載のお知らせ】 和菓子ライフデザイナー・小倉夢桜執筆の和菓子歳時記。(毎週水曜日に更新予定) 【月刊京都版 きょうの『和菓子の玉手箱』】が白川書院さんより更新されました。 今回は、雪にちなんだ和菓子のご紹介です。 https://www.facebook.com/gekkankyoto/ #和菓子大好き #和菓子好き #和菓子が好き #和菓子の季節感 #和菓子 #wagashi #kyoto #京都 #雪 #雪餅 #月刊京都 #連載

一年間に亘り、二十四節気と七十二候を和菓子でご紹介させていただきます。
題して、【シリーズ・二十四節気を彩る和菓子たち】と【シリーズ・七十二候を彩る和菓子たち】です。
日本の移ろう季節を京都の和菓子から感じていただければ幸いです。
ご協力いただきましたのは、180年以上の伝統と技を今に伝える老舗の和菓子店『長久堂』さんです。
ご紹介させていただくお菓子につきましては、通常販売は致しておりませんので、ご購入を希望の方はお店にお問い合わせください。 【シリーズ・二十四節気を彩る和菓子たち】
大雪/‪2017年12月7日~12月21日‬。
雪が激しく降り始める頃です。
職人さん曰く、
『紅葉が散り、寒さが一層厳しくなり、本格的な冬が到来する頃です。
山々は雪に覆われ平野にも雪が降り積もります。
真っ白にたたんだ外郎に雪の上を歩いた動物たちの足跡を焼印で表現しました。』 『雪の宿(大雪)』
長久堂
‪京都市北区上賀茂畔勝町97-3‬
‪(075)712-4405‬
(ご購入の際はお問い合わせください。) #和菓子大好き
#和菓子好き
#和菓子が好き
#和菓子の季節感
#和菓子
#wagashi
#kyoto
#京都
#雪
#二十四節気

小倉 夢桜 Yume Ogura (@kyoto_lovers)


一年間に亘り、二十四節気と七十二候を和菓子でご紹介させていただきます。 題して、【シリーズ・二十四節気を彩る和菓子たち】と【シリーズ・七十二候を彩る和菓子たち】です。 日本の移ろう季節を京都の和菓子から感じていただければ幸いです。 ご協力いただきましたのは、180年以上の伝統と技を今に伝える老舗の和菓子店『長久堂』さんです。 ご紹介させていただくお菓子につきましては、通常販売は致しておりませんので、ご購入を希望の方はお店にお問い合わせください。 【シリーズ・二十四節気を彩る和菓子たち】 大雪/‪2017年12月7日~12月21日‬。 雪が激しく降り始める頃です。 職人さん曰く、 『紅葉が散り、寒さが一層厳しくなり、本格的な冬が到来する頃です。 山々は雪に覆われ平野にも雪が降り積もります。 真っ白にたたんだ外郎に雪の上を歩いた動物たちの足跡を焼印で表現しました。』 『雪の宿(大雪)』 長久堂 ‪京都市北区上賀茂畔勝町97-3‬ ‪(075)712-4405‬ (ご購入の際はお問い合わせください。) #和菓子大好き #和菓子好き #和菓子が好き #和菓子の季節感 #和菓子 #wagashi #kyoto #京都 #雪 #二十四節気

【きょうの『和菓子の玉手箱』】
‪今朝の‬京都は、初氷の観測があった今季一番の冷え込みとなりました。
幼少の頃、凍った池に大きな石を投げて氷を割って楽しんだ懐かしい思い出が、ふと頭をよぎりました。
懐かしい思い出とともに、いただくお菓子は格別です。
冬の代表的な意匠の一つです。 「柴の雪」
緑菴
‪京都市左京区浄土寺下南田町126-6‬
‪(075)751-7126‬

#和菓子大好き
#和菓子好き
#和菓子が好き
#和菓子の季節感
#和菓子
#wagashi
#kyoto
#京都
#雪
#冬

小倉 夢桜 Yume Ogura (@kyoto_lovers)


【きょうの『和菓子の玉手箱』】 ‪今朝の‬京都は、初氷の観測があった今季一番の冷え込みとなりました。 幼少の頃、凍った池に大きな石を投げて氷を割って楽しんだ懐かしい思い出が、ふと頭をよぎりました。 懐かしい思い出とともに、いただくお菓子は格別です。 冬の代表的な意匠の一つです。 「柴の雪」 緑菴 ‪京都市左京区浄土寺下南田町126-6‬ ‪(075)751-7126‬ #和菓子大好き #和菓子好き #和菓子が好き #和菓子の季節感 #和菓子 #wagashi #kyoto #京都 #雪 #冬

【きょうの『和菓子の玉手箱』】
二十四節気の大雪を目前に合わせるかのように冷え込んだ京都市内です。
いよいよ、本格的な冬が到来しました。
しかしながら、下鴨神社・糺の森は秋真っ盛りです。
こちらの紅葉(もみじ)が散り始める頃、2017年・京都の秋は終わりを告げます。 「もみじきんとん」
緑菴
‪京都市左京区浄土寺下南田町126-6‬
‪(075)751-7126‬

#和菓子大好き
#和菓子好き
#和菓子が好き
#和菓子の季節感
#和菓子
#wagashi
#kyoto
#京都

小倉 夢桜 Yume Ogura (@kyoto_lovers)


【きょうの『和菓子の玉手箱』】 二十四節気の大雪を目前に合わせるかのように冷え込んだ京都市内です。 いよいよ、本格的な冬が到来しました。 しかしながら、下鴨神社・糺の森は秋真っ盛りです。 こちらの紅葉(もみじ)が散り始める頃、2017年・京都の秋は終わりを告げます。 「もみじきんとん」 緑菴 ‪京都市左京区浄土寺下南田町126-6‬ ‪(075)751-7126‬ #和菓子大好き #和菓子好き #和菓子が好き #和菓子の季節感 #和菓子 #wagashi #kyoto #京都

【きょうの『和菓子の玉手箱』】
京都盆地を囲む山々が色づいています。
『山粧う』という言葉通りの風景となっています。
師走の京都。
でも、山はまだ秋から冬へと移ろいはじめたばかりです。 「秋の山」
亀屋則克
‪京都市中京区堺町通三条上ル大阪材木町702‬
‪(075)221-3969‬

#和菓子大好き
#和菓子好き
#和菓子が好き
#和菓子の季節感
#和菓子
#wagashi
#kyoto
#京都

小倉 夢桜 Yume Ogura (@kyoto_lovers)


【きょうの『和菓子の玉手箱』】 京都盆地を囲む山々が色づいています。 『山粧う』という言葉通りの風景となっています。 師走の京都。 でも、山はまだ秋から冬へと移ろいはじめたばかりです。 「秋の山」 亀屋則克 ‪京都市中京区堺町通三条上ル大阪材木町702‬ ‪(075)221-3969‬ #和菓子大好き #和菓子好き #和菓子が好き #和菓子の季節感 #和菓子 #wagashi #kyoto #京都

【きょうの『和菓子の玉手箱』】
本日は小春日和の一日となった京都市内です。
そのような素晴らしい気候の中、鹿ヶ谷の法然院へ。
紅葉がようやく見頃となった境内には、私ひとり。
静寂を存分に感じながら過ごす一日のはじまり。
贅沢すぎる時間がゆったりと流れて・・・
哲学の道の沿道を彩る色づいたドウダンツツジ、そして花咲く山茶花。
素晴らしい風景です。
鹿ヶ谷通りに建つレトロな洋館のカフェ。
蔦が絡まる白壁が特徴的な建物です。
その蔦の葉も色づき枯れはじめ、冬の光景へと向かっています。 「つたもみじ」
亀屋良長
‪京都市下京区四条通油小路西入柏屋町17-19‬
‪(075)221-2005‬

#和菓子大好き
#和菓子好き
#和菓子が好き
#和菓子の季節感
#和菓子
#wagashi
#kyoto
#京都

小倉 夢桜 Yume Ogura (@kyoto_lovers)


【きょうの『和菓子の玉手箱』】 本日は小春日和の一日となった京都市内です。 そのような素晴らしい気候の中、鹿ヶ谷の法然院へ。 紅葉がようやく見頃となった境内には、私ひとり。 静寂を存分に感じながら過ごす一日のはじまり。 贅沢すぎる時間がゆったりと流れて・・・ 哲学の道の沿道を彩る色づいたドウダンツツジ、そして花咲く山茶花。 素晴らしい風景です。 鹿ヶ谷通りに建つレトロな洋館のカフェ。 蔦が絡まる白壁が特徴的な建物です。 その蔦の葉も色づき枯れはじめ、冬の光景へと向かっています。 「つたもみじ」 亀屋良長 ‪京都市下京区四条通油小路西入柏屋町17-19‬ ‪(075)221-2005‬ #和菓子大好き #和菓子好き #和菓子が好き #和菓子の季節感 #和菓子 #wagashi #kyoto #京都